ホーム > 会社案内 > バーチャル工場見学

会社案内

  • メッセージ
  • 会社概要
  • 地図/アクセス
  • バーチャル工場見学

 バーチャル工場見学

当社人気商品 「マキシマム 高分子樹脂ワックス G」 ができるまで

機械のセッティング

機械のセッティング

使用する機械は大きく分けて2種類。
写真中央クリーム色の機械は、原料を吸い上げ、又、反対に容器に充填するものです。左奥のシルバーと黒色の大きな機械では、吸い上げられた原料を混ぜ合わせるタンクです。

原料の吸い上げ

原料の吸い上げ

いよいよ原料を混ぜるところからスタートします。ワックスの主な原材料を吸い上げて、隣奥の大容量のタンクの中へと液送していきます。
これを必要な原料分だけ移し、混合していく作業が続いていきます。

丁寧に攪拌

丁寧に攪拌

この大きなタンクに次々と原材料が入ってきます。
必要な原料をすべて入れ終わったら、次にこのタンクの中で撹拌する工程に移ります。この機械の中で撹拌すること数時間。時間をかけてじっくり丁寧に行います。

一晩寝かせる

一晩寝かせる

その後一晩寝かせます。出来上がった製品の液体が分離しないよう、性能が十分発揮できるよう落ち着かせる為です。これによりクオリティーの高い製品を長期 に渡り維持できるようになります。作業を開始して翌日、ワックスの出来上がり具合を必ずチェックします。合格なら、混ぜたタンクの中から今度はいよいよ各 容器に充填する作業に入ります。

タンクへ充填

タンクへ充填

いよいよ容器への充填が始まりました。
この機械で各容器の大きさに合わせた分量を調節するのです。右奥のタンクの中から、この容器にちょうど4kg分だけ入るようにセットします。全ての作業は コンピューターにて管理されていますので、必要量になったところで自動的にストップ(この場合は4kgです)。

容器の密封

容器の密封

容器に中蓋&外蓋をして空気が入らないよう密封をして出来上がり。まだラベルも貼られていない、できたてホヤホヤの生まれたばかりの製品です。
ここで一時保管。

完成

完成

そしていよいよ最後に、できあがった製品にラベルを貼り、個装作業を行います。全ての作業を終えて、これで完成!

出来上がった製品です。 ここでお客様から注文を待っています。

ページの先頭へ