ホーム > フロアコーティング > 作業の流れ

フロアコーティング

ご新築の際に耳にする「フロアーコーティング」は大変人気です。面倒なワックスがけは当社フロアコーティング専門店へお任せ下さい。製造メーカーだからできる大変高品質で高濃度の原料を使用し、そして高い技術力により、ワンランク上の仕上がりが実現できます。驚異的な耐久性で長期間ワックス不要で傷も付かず楽々生活ができます。

 フロアコーティング施工工程

場所や状況により作業手順を決定

場所や状況により作業手順を決定

お客様のご自宅により状況は様々。築年数や施工場所、部屋、家具や荷物の有無等に応じて、当日の作業の進め方を決めます。そして、作業は最初から最後までプロのメンテナンス担当が行います。経験豊富な専門技術者ですので、責任を持ってキチンと作業を行います。私たちは家のお手入れの専門集団です。フロアコーティング専門店ですので、豊富な経験と、実績が蓄積されております。安心してお任せ下さい。

家具の移動

家具の移動

新築入居前の場合以外(ご入居後)で、家具や荷物があってもご安心下さい。大切な家具を傷付けないよう、一つ一つ丁寧に移動させてから作業を開始致します。又、長期間移動する可能性の少ない冷蔵庫や大きな食器棚、ベッド、鏡台などは動かす必要はございません。その位置にワックス施工を施しても、殆ど意味を持たないからです。その分施工面積を減らした方が、お値段も安くなりますのでお得です。お部屋の状況により建具等を一時移動させて頂く場合もございますが、壁やクロスなどを傷付けないよう、丁寧に作業は致します。ご安心下さい。

養生

養生

大切な家具や建具等にワックスや洗剤が付着しないよう、必要な箇所全てに養生も行います。大切なご自宅を守りながら、隅から隅まで手を抜かずに行う当社の施工は、仕事が大変丁寧と定評があります。

床の下地処理

床の下地処理

先ず、床のへこみや傷の補修を行います。新築の真新しいフローリングの場合でも、床には傷や穴等が必ず付いている程、フローリングには一見見落としがちな傷や汚れが結構付いているものです。建築作業中にうっかり傷付けてしまったり、穴を開けてしまう場合もあります。これらの小さい傷は、内覧会(お引渡し)時になかなか気が付かず、そのまま引き渡される場合が殆どなのです。耐久性が抜群の施工ですので、傷や汚れがあってもそれを閉じ込めた状態となってしまう為、この下地処理は当社のサービスとして必ず行う作業です。

クリーニング

クリーニング

床の下地処理が終了したら、床面を綺麗にします。ご入居後の場合は勿論の事、新築の場合でも必ず行います。引渡し前にクリーニング業者が床のワックスをかけるのですが、これが粗末な場合も多く、ムラになっていたり、汚れていたり、又ワックスの液が飛んで建具や壁等に付着している場合もあります。その為下地処理の後に、床表面の汚れやホコリなどを取り除くクリーニングを行うのです。又、汚れを閉じ込めたままワックスがかけられている場合もありますので、必要に応じてワックスの剥離・調整作業も行います。

下塗り・中塗り・ワックス仕上げ

下塗り・中塗り・ワックス仕上げ

床の下地処理とクリーニングを行い、良く床面を乾燥させてからいよいよ塗布作業の開始です。床との密着性を高める為、高機能を兼ね備えたプライマーコートを塗布し、続いてセカンダリーコートを塗布し、業務用「ウレタン樹脂ワックス」を塗布していきます。これは、一般販売用のウレタン樹脂ワックスよりも、有効成分の更に多い、大変品質の高いハイグレードのワックスです。液が重く塗布が難しいタイプですが、メンテナンス専門担当が、綺麗にそして丁寧に塗っていきます。この作業を1回1回充分乾かしながら、なんと3〜5層にも渡り丁寧に隅まで塗布していくのです。当社の作業員の技術力の高さは、ここで実証されます。

光沢性&耐久性に優れた塗膜完成

光沢性&耐久性に優れた塗膜完成

当社製造メーカーだから作れる、高濃度で高品質のウレタン樹脂ワックスを、何層にも渡り塗布する事により大変美しい塗膜が完成します。光り輝くような高光沢の塗膜、そして強靭で、耐久性、耐水性、耐熱性、耐摩耗性に大変優れた塗膜が実現するのです。この施工は、人体や環境にも配慮して優しく出来ており、抗菌作用もある為、長期に渡り大変快適な生活が送れます。根気の要る一つ一つの丁寧な作業、そして何層にも渡り丁寧にワックスをかける作業、当施工にかかる作業はよって一日要します(9am〜5pm)。他社でよくあるような、数時間で終わる簡単な施工とは比較になりません。業界トップクラスを自負する当社の施工は、作業の丁寧さと仕上がりの満足度で、沢山のお客様から評価を頂いている、実績のある、ワンランク上の施工となっております。

ページの先頭へ