ホーム > よくある質問・お問合せ > よくある質問詳細

よくある質問・お問合せ

皆様から多く寄せられる質問をピックアップしてみました。是非ご参考になさって下さい。

樹脂ワックスとコーティングの違いは

フローリングやコーティング剤の特性や性質を見ますと、やはりワックスの方がお勧めです。

  樹脂ワックス コーティング剤
耐久性 やや短い やや長い
剥離 可能 ほぼ無理
塗り替え どんなワックスでも可能 ほぼ無理
塗膜の補修 可能 ほぼ不可能
滑りやすさ あまり感じない 滑りやすく危険
価格 安価 高価
汎用性 あり なし

床用樹脂ワックスは、耐久性は短いのですが、逆を言えば、剥がすことができるという意味です。 つまり、市販や当社の剥離剤で剥がす事ができます。又、他社や市販されているワックスを上塗りする事もできますし、 今塗られている樹脂ワックスの上から当社のワックスをそのまま上塗りする事もできます。

一方、コーティング処理の場合は、初期の段階ではよく見えるのですが、傷や汚れが付いた時の補修は困難で、全部剥がす事も殆ど不可能ですし、 しかも将来違うワックスやコーティング剤に塗り替えたいという場合に、塗り替える事ができません。 つまり、汎用性がきかないのが、塗料やコーティング剤といわれるものです。

「○○コーティングをした時は良いが、結局ツルツル滑るので、御社のペット用ワックスを塗りたいがどうしたらよいか」 「他社のペット用コーティング剤を塗ったのだが、やっぱり滑るので御社の『ワンにゃんワックス』を塗りたいができますか」 等のご相談が当社へよく寄せられます(本当にこのような相談はよくきます)。 しかし、残念ながらコーティング剤や塗料の上から樹脂ワックスを塗る事はできず、それは当社の製品に限らず、どのワックスも塗る事ができないのが実情です。

価値観は人それぞれですので、どちらの非難もできません。よって当社でもフローリング用コーティング剤を製造していた時期もあったのですが、 そう言った経緯から、当社では長い目で見た場合に、どちらがお客様の将来と大切な住宅にとって良い保護剤なのだろうかと考えた結果、 当社では、塗料やコーティング剤はやめて、手軽に塗る事ができると同時に剥がす事も塗り替える事も容易にできる「樹脂ワックス」を、製造してお勧めする方針と致しました。

<< 一覧へ戻る

ページの先頭へ

お問い合わせ先

ご質問・お問い合わせは、全て下記 「お問い合わせフォーム」より、お問い合わせ下さい。

お問い合わせ先 <24時間受付> →

弊社担当が迅速に対応させて頂きます
お問い合わせフォーム

ページの先頭へ